NPO法人で働く

NPO法人で働く。やりがいある仕事に取り組む。

生活をしていくためには仕事をしなければならないですが、人によってはただ生活をするための収入を得る行為としか考えていない人もいます。仕事に充実感を抱くことが出来ず、やりがいの感じない仕事を延々と続けているだけという人もいます。

 

そのような仕事を続けていくということは、苦痛を抱えることなり仕事をしていくことが辛くなってしまいます。自分のやりがいのある仕事を見つけることが出来るということは、とても幸福なことであります。特に他人のために活動を行うことで充実感を与えてもらえるという人は多く、そのような仕事に就かれている人が増えてきています。

 

その中でもNPOの仕事は困っている人を救うための仕事となっています。NPOは利益のための活動ではなく、人に貢献することを目的とした活動になりますので、収入を得るための仕事ではなく人の役に立つ仕事をすることになります。他の仕事に比べれば収入は良いとは言えるものではありませんが、お金では得ることが出来ないような大切な気持ちを得ることが出来ます。

 

NPOは同じ気持ちを抱えた人の集まりですので、意見を出し合ったりして必要としている人にとってどのような活動をしていけばいいか決めたりします。人のためにこれから働くことが出来るというのはとても大変なことでありまして、気持ちではそのように抱かれている人は多くいますが、実際に行動に移すことが出来るという人はその中でも極一部の人でしかないです。

 

しかし、その一部の人たちがいるからこそ救われている存在もいまして、そのような人たちからの感謝の言葉などでNPOで働いている人たちは救われている部分もあります。他の仕事に比べてやりがいの感じやすい仕事が多く、実感しやすい仕事となっています。必ずしも全ての人がやりがいが仕事の全てと思ってはいませんが、やりがいを大切にしたいと感じるような人にとってはNPOで働くことで仕事を楽しむことが出来ます。